ワードプレスのサーバー移転ならwordpress引越しセンター(WP引越しセンター)へ|全国対応・即日対応可能

03-4241-4410
お問い合わせボタン
wordpress引越しアイコン

移転の際に用意していただく情報について

ワードプレスの移転依頼をする際に必要な情報は下記の4点になります。

①移転元のWordPressの管理者権限のIDとパスワード
→移転する際にも、移転後も必要となる情報なので、必須になります。

②移転元のサーバー情報(FTP情報)
→最悪、WordPressのパッケージ内で納められているサイトであれば、なくても大丈夫ですが、パッケージ外にjavascriptや画像、cssファイルなどを設置し、それを読み込んでいる場合がありますので、できればご用意していただいた方がよろしいです。

③移転予定のサーバー情報

④ドメイン管理情報

になります。

ドメイン管理情報について

ドメイン管理情報は、サーバーを移転した際に、このドメインがどこのサーバーへ向いているかを指示するために必要になります。
つまり、『ドメイン管理情報』と『サーバー管理情報』が必要となります。
よく2つを混同してしまう方が多いのですが、WEBサイトを表示するには、『ドメイン』と『WEBサーバー』の組み合わせで、表示されております。

ドメイン管理って?

ドメインの管理方法としては、ドメインとサーバーを分けて管理する方と、ドメインとサーバーを同じ会社へ管理している場合があります。

例えば、下記のようなドメイン管理をしている場合、『ドメインとサーバーを分けて管理』しているケースが多いです。

ドメイン管理会社について

ドメイン管理を分けているケース

◆お名前.com

最も有名で一番ドメイン管理されているのが、『お名前.com』ではないでしょうか。最近は、レンタルサーバーも新しいタイプになり、セットで管理されているケースも多くなってきております。
ただ、ドメイン管理のオプション設定が多数あり、複雑でもあり、またメール配信なども多く、戸惑うお客様も多いようです。プロでもドメイン操作をする際に、意外と使いずらさを感じるドメイン管理会社です。

◆バリュードメイン

コアサーバーでセットで管理されているケースが多いのですが、管理画面の使いやすさなのど、ドメイン管理とサーバー管理を分けて使っているケースも多くみられるドメイン管理会社です。

◆ムームドメイン

ロリポップを利用する際には、ムームドメインで管理しているケースがほとんどです。ロリポップはIPアドレスを公開していないため、DNS細かく設定する際には、ムームドメインでないと対応ができない条件が多いためです。ただ、通常のドメイン管理も上記2つの会社と遜色なく可能です。

ドメイン管理とサーバーを同じにするケース

◆さくらインターネット

初心者用のサーバーならではの特徴として、ドメインとサーバーをまとめて申込むケースが多いようです。サーバーの管理画面は新しいのですが、ドメインの管理画面は昔から同じなので、少し古く感じるかもしれませんが、ドメイン管理もいたってシンプルで、余計なオプションもなく使いやすいドメイン管理です。

◆エックスサーバー

人気のあるサーバーなので、移転の際にドメイン管理も移転するケースも多く、ドメインとサーバーを同じ管理会社にするケースが最近多いです。エックスサーバーのドメインブランド『エックスドメイン』も『エックスサーバードメイン』という名称に変わったので、まとめて管理しやすい管理会社です。

↓↓↓  2021年おすすめ&人気&安定サーバー  ↓↓↓