ワードプレスのサーバー移転ならwordpress引越しセンター(WP引越しセンター)へ|全国対応・即日対応可能

03-4241-4410
お問い合わせボタン
wordpress引越しアイコン

【注意点】Lolipop!サーバーへ移転時のデメリットとは

低価格で高速サーバーとしてハイスピードプランが人気のLolipop!。
費用帯効果がいいサーバーです。

しかし、IPアドレスが公開されていないため、移転時に困ってしまうことが出てくるケースがございます。
そんな懸念される点をまとめてみました。

IPアドレスが分からない影響について

hostsファイルにより移転確認ができない

hostファイルに『ドメイン+IPアドレス』を追記し、移転状況を確認する場合がございます。
ドメインDNS変更前に確認する方法ですが、IPが分からないと使うことができないため、ロリポップの初期ドメインなど利用して確認するしかできません。
Windowsの場合のhostsファイルの確認方法
MACの場合のhostsファイルの確認方法

ムームドメインでドメインを管理しないとDNSレコードの変更が難しい

メールサーバーとWEBサーバーを分けて利用したいときは多々あります。
もしドメイン管理がムームドメインで管理していない場合は、
Lolipopサーバーは、IPが公開されていないため、
MXレコードやAレコードを変えて使うことができません。
その時は、ムームドメインへドメイン移管し、ムームDNSを利用する必要がございますので、事前にドメイン移管を行うようにしてください。
ムームDNSの利用方法はこちら

↓↓↓  2021年おすすめ&人気&安定サーバー  ↓↓↓