ワードプレスのサーバー移転ならwordpress引越しセンター(WP引越しセンター)へ|全国対応・即日対応可能

03-4241-4410
お問い合わせボタン
wordpress引越しアイコン

大塚商会アルファメールの新サーバー移行サポートについて

大塚商会が提供しているアルファメールのサーバーが2021年8月末でサービス提供が終了するとのことで、
WordPress(ワードプレス)を利用しているサイトの移転相談を多数いただいております。
アルファメールからアルファメール2への移行になります。

大塚商会のアルファメール新サーバー移転に関する案内

残り3カ月を切りましたので、焦るお客様も多いのですが、まだ十分移転は間に合います。
特にサーバーなどよくわからないお客様に関しては、当社へ丸ごとお任せください。

移転に関しては、2つの方法がございます。

①そのままアルファメール2の新サーバーへ移転する方法
大塚商会様が案内しているような流れで、そのまま移転作業が可能です。
メリットは、メールサーバーはそのまま利用できるので、お客様の負担が多くなります。
また、他社サーバーに比べ、サポート電話がつながりやすい点です。

デメリットは、下記の点があげられます。
・費用 ⇒ 月額2,800円は、他社サーバーと比較して高い
・機能 ⇒ サイトの速度や容量など比較しても、他社サーバーより劣る
・SSL(https://~) ⇒ 他社サーバーでは、ほとんど無料SSLが付帯されているので、SSLに関する費用は無料です。
しかし、大塚商会の場合、SSLを利用すると月額3,800円程度かかってしまいます。

②他社サーバーへ移転する場合
当社へ依頼されるお客様は、この機会に他社サーバーへ移転するケースが多い状況です。

例えば、どのようなサーバーがあるかというと、下記のようなサーバーへ移転するケースが多いです。
1)エックスサーバー X10プラン
月額費用1,000円前後(契約期間による)費用と機能のバランスがいいサーバーです。

こちらも月額費用1,000円前後で表示スピードの速さを感じるサーバーです。
ただ、初心者の方だと管理画面が使いにくいかもしれません。
低価格で人気なサーバーは下記の2つです。
昔はほとんどスタンダードプラン(月額500円)で、低価格で人気だったのですが、
現在はプレミアムの方が多いかもしれません。ただ、プレミアムの費用だと①や②の方がいいかもしれません。
こちらもさくらスタンダード同じような低価格プラン(月額500円)です。
機能は、①や②に比べると劣りますが、十分なサーバーです。

メリットとしては、
・月額コストの削減
・SSLが無料
・十分な機能と表示速度の高速化
などがあげられます。

デメリットとしては、
・メールサーバーが他社サーバーへ変わるため、ご利用の端末に新しいサーバーの受信設定して、既存と併用してDNSの切替準備する必要がございます。

以上が大塚商会アルファメールの新サーバー移転の当サイトのサービスになります。
アルファメールをご利用のサイトの場合、WordpressのバージョンやPHPバージョンなどが低い状態のサイトも多いです。
この機会にバージョンアップのサポートも行いますので、
お困りのお客様は、丸ごと弊社が対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

大塚商会の移転のながれは下記になります。(ガイドより抜粋)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓  2021年おすすめ&人気&安定サーバー  ↓↓↓