ワードプレスのサーバー移転ならwordpress引越しセンターへ|全国対応・即日対応可能

お問い合わせボタン
wordpress引越しアイコン

wordpressのセキュリティ対策

wordpressは、多くのサイトで採用されているCMSツールのため、不正アクセスの攻撃しやすいアプリケーションとも言えます。
そのため、しっかりとセキュリティ対策を講じ、サイト運営をすることが重要です。
ここでは、簡単で比較的費用がかからない方法での対策をご紹介いたします。

対策 其の壱SITE GUARDの設定

SITE GUARD

wordpressで無料で設定できるプラグインなら「SITE GUARD」がおすすめです。
管理画面のURLの変更やロボットによるスパム攻撃対策に「ひらがな認証」などが設定できます。
さらにログインを講じたIPアドレスなどが履歴が残るので、怪しいIPアドレスはアクセス制限を講じることができます。

対策 其の弐FTPなどのアクセスにIP制限を設定しましょう!

IPアドレス

FTPのアクセスなどには、IP制限をかけることで、不正アクセスや改ざんを削減することができます。
ほとんどのサーバーには、登録されたIP以外は、アクセスできないようにできるので、FTPやコントロールパネルなどには、
IP制限をかけると安心です。
ただし、IPは、変動IPと固定IP(グローバルIP)があります。固定IPを申し込んでいなと、変動IPであることが多いので、
IPを登録しても、ログインやアクセスできない場合があります。そこで、プロバイダや固定IPの設定業者へ申しみが必要になります。
おすすめなのが、インターリンクの固定IPサービス。プロバイダはそのままで、すぐに固定IPを設定できる点です。

また、1,080円/月と価格も安いので、導入しやすので、1事業所に一つは、固定IPを用意しておいた方が、今度のことを考えるといいのではないかと思います。

インターリンクの固定IPについてはこちら

対策 其の参マルウェアや改ざんの監視システムを導入する

マルウェアや不正改ざんなどを監視するシステム「SiteLock」を導入するとさらに安心です。マルウェアの自動駆除や危険を早期に検知してくれるので、
万が一のときも、早期に対応することができます。特に共用レンタルサーバーの場合、他のサイトからのアタックの流れで、感染する可能性も少なくありません。
また、感染した際に、感染ファイルを探すのもとても大変なので、年間4,200円~導入できるので、是非おすすめいたします。